絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

夏の恒例イベント「ラクガキ大会」開催☆何でも描いていいよ

絵画教室あとりえ・おーぱるでは、毎夏「ラクガキ大会」っていうイベントを開催しております。

通常の教室では

アニメやマンガやゲームのキャラクターは描かない

って、ことになっています。

普通に子どもたちに「何でも好きなもの描いていいよ」っていうと、だいたいお気に入りのアニメやマンガやゲームのキャラクターを描きます(^^

お気に入りの同じようなものを何度も描くのが楽しいのでしょうね。

お家で遊びで描くときはそれでももちろん全然OK!

でも、

せっかく絵画教室に参加しているのだから

  • いつもと違う発想をしてもらいたい
  • さまざまなテーマに取り組むことで想像力を伸ばしてもらいたい
  • 創作を通して新しい経験をしてもらいたい

ってことから、子どもたちが好奇心をそそられるようなテーマを考え、年間を通してバランスよくいろいろなことにチャレンジできるようにカリキュラムを考えています。

あと、人の作品をマネしても自分の作品にはならないよ、って著作権の観点からも

「子どもたちにも教えたい、著作権について」

絵画教室での制作のときはアニメやマンガやゲームのキャラクターじゃなくて、自分で考えた内容を描いてね、ってことにしています。

 

ですが、「ラクガキ大会」の時はいつもの教室のときと違います。

何を描いてもいいよ〜
マンガやアニメやゲームのキャラも何でも描いていいよ〜
ウンチも描いていいよ〜

ただ、いくら自由って言っても人が嫌がることはやめようね

…って言ってます。

もちろん人が嫌がるようなことをする子は今までもいないんですけど、見た人が不快になるようなラクガキはないです(^^

前置きが長くなりましたが、今年のラクガキ大会のようすです(^^

今年は全4回、2日間に分けての開催でした。

写真は時系列じゃなくてバラバラですが(笑

 


最初は白い紙。

みんなで紙の上に乗ってラクガキスタート♪

ラクガキする自由も、しない自由もあります(^^

その場で仲良くなっておしゃべりを楽しむ子たちも…。

 


ラクガキなんだけどなにやら真剣な様子(笑

大きなお姉さんは、あとりえ・おーぱるに最初に入ってくれた生徒さんの1人。

あとりえ・おーぱるに通い始めたときが小学一年生で、現在は女子高生。

今回2日間ともお手伝いいただき、子どもたちの人気者でした☆


自分の足や手にせっせと絵の具を塗る高学年女子たち。

 


小学生のお姉さんに手に絵の具を塗ってもらっているの♡

 


ヨーヨーすくいもしました。

ヨーヨーは私が膨らませたのですが、これが難しくて思わぬ苦戦(^^;

みんなが喜んでくれて良かった!

 


白かった紙も時間の経過とともにラクガキだらけ。

 


教室の生徒さんだけじゃなくて生徒さんのご兄弟お友だちも参加しているので、私が当日初めて会う子もいるのですけど、みんな楽しんでくれてよかった(^^

 

前日の掃除と2日間のラクガキ大会で、すっかり筋肉痛の私…。

ですけど、けして設備が良いわけでもおしゃれでもきれいでもない、昭和の雰囲気漂うあとりえ・おーぱるに来てくれる皆さんへの感謝の気持ちを込めたイベントなので…

今年も無事に終了することができて本当によかったです(^^

基本はラクガキなので、参加する皆さんが積極的に楽しむ気持ちがなければ盛り上がらないこのイベント。

笑顔とともに終了できたのは、参加してくれた皆さんのおかげです。

それから、どんなに絵の具で汚れてもあたたかく見守ってくださる保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ビジネスデッサン&スケッチ術

ご自宅でビジネスデッサンを学びたい方へ
1日わずか10分でデッサン力スケッチ力を身につける。

★ビジネスデッサン&スケッチ術★365日間サポート対応版

◆ビジネスデッサン&スケッチ術◆180日サポート版
ページ上部へ戻る