絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

画用紙って何でも一緒?身近に購入できる子どもが描きやすい紙とは

夏休みなどは学校ででた課題のポスターを書きたいんだけど…

なんてことで、子どもが画用紙を持参でくることがあります。

で、その画用紙を見て

一口に画用紙って言ってもいろいろだな〜…

って思うこと結構あります。

ということで今回は主に、専門店で売られている画用紙、ってことじゃなくて、皆さんが気軽に購入する場合の画用紙についてです♪

画用紙とは

画用紙とは、絵を描くときの最も一般的な紙、といってもいいと思います。

紙の表面の凸凹加減は中目から細目程度、水彩紙などにあるような凸凹感はなく、ちょっとざらっとするような質感です。

色はかなり白に近いものが多いと思います。

材料は科学的に処理されたパルプや、木材を砕いて作っただけのパルプ、だそうです。

画用紙って言うと、子どもが絵を描く紙、という印象ですが、一口に画用紙と言っても一種類だけって訳じゃありません。

画材屋さんで紙見本を見ると「サンフラワー」「TMKポスター」「HG画用紙」など何種類かあって、色や紙肌・厚さなど、それぞれ特徴が違います。

いくつかピックアップしてみると…

サンフラワー

  • 色はナチュラルホワイト
  • 紙肌は中目

TMKポスター

  • 色はナチュラルホワイト
  • 紙肌は細目

HG画用紙

  • 色はサンフラワーよりさらに白い、
  • 紙肌は荒目

…と言った具合で、画用紙にも特徴が違ういくつかの種類があるのですね。

とはいえ、身近に購入できるホームセンターや文房具屋さんなどの画用紙は、「画用紙」というくくりで一種類のみ販売していることが多いのではないかと思います。

100円ショップの画用紙

画材店などで購入する場合の画用紙の種類について書きましたが、一般的に画用紙を購入する場合、身近なお店で売っているものを買う、ってことが多いのではないでしょうか?

今最も画用紙を気軽に購入できる場所と言えば100円ショップ。

例えばダイソーだと白画用紙は

  • 四つ切りの画用紙10枚
  • 八つ切りの画用紙15枚
  • A4の画用紙22枚

が、購入できます。

四つ切り画用紙1枚あたり10円…、安い!

…けど、絵画教室では100円ショップの画用紙は使いません。

なぜなら、厚さが薄いから。

当教室で使っている画用紙は、四つ切りの画用紙1枚あたり20円ちょっとくらいのものなのですが、値段が倍なので当たり前と言えば当たり前ですが、100円ショップの画用紙とは厚さが全然違います。

ちなみに、制作が終わったあとのお迎えを待っている時間に子どもたちが自由にラクガキするための紙を用意しているのですけど、これは遊び用なので100円ショップです♪

当教室で使っている画用紙は…

絵画教室を始めた当初は、子どもたちが使う画用紙も画材専門店まで行って購入していました。

その時選んでいたのは「シリウス水彩紙」という、色はナチュラルなホワイトのオリオン社のオリジナル画用紙です。

現在は普通にホームセンターで販売されている画用紙を購入しています。

変更した理由は、シリウスは紙の裏表の差が強かったことと色がナチュラルホワイトだったから。(変更があったようなので現在は不明)

当絵画教室では、いろいろなアイデアで絵を描く課題があるので、紙の両面を使うことも多いのです。

今購入している画用紙も裏表はあると思いますが、ほとんど差を感じません。

あと、シリウスは若干アイボリーのナチュラウホワイトでしたが、子どもたちが使う場合の画用紙は色が真っ白な方が良かったので。

色は単なる私の好みですが…(^^

あとは身近に買えること。

紙は長期保存によって湿気を刷って劣化する場合もあるので、ちょこまか買いたいの。



子どもたちが絵を描く場合のおすすめの画用紙は…

特定のメーカーの画用紙と言うわけではなくて、おススメの画用紙の特徴と言うことですが。

厚みがあって丈夫なこと

です。

水彩絵の具で使う場合特に、ある程度の厚みがないと紙が波打って使いづらいし、完成した絵もよれよれになります。

あと、画用紙って水彩紙などと比べると水に弱くて、子どもたちが何度も筆で塗り塗りしているうちに画用紙の表面がボロボロになってきてしまった、なんてこともよくあります。

なので、ある程度厚みがあったほうが描きやすいし丈夫なので、作品の完成度も上がります。

紙の色は好みですが、個人的にはアイボリーっぽいよりも白が強い方が、いろいろな制作内容に対応しやすくて便利なように思います。

あと、先ほども書きましたが、紙の両面を使う制作物の場合は、紙の裏表の差がなるべくないほうがいいと思います。

私が絵画教室の制作では100円ショップの画用紙を使わないのは薄いから、ですけど、子どもたちが遊びで使ったり私が事務作業に使ったりするのには安価で重宝しています(^^

でも、絵画の制作に使う場合の画用紙はある程度の厚みがある方が描きやすいし見栄えも良いので、学校の提出物などで画用紙をご家庭で用意する場合は、少し良い画用紙を選ぶと全く同じ絵でも完成度が上がりますよ☆

 

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ビジネスデッサン&スケッチ術

ご自宅でビジネスデッサンを学びたい方へ
1日わずか10分でデッサン力スケッチ力を身につける。

★ビジネスデッサン&スケッチ術★365日間サポート対応版

◆ビジネスデッサン&スケッチ術◆180日サポート版
ページ上部へ戻る