絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもたちの創作絵本「モンスターのともだち」

絵画教室あとりえ・おーぱるでは、毎年「絵本作り」に取り組んでいます。

今回ご紹介の絵本は小学1年生の作品です。

年長さんから通ってくれている子なので、絵本作りは2作目となります。

絵本作りの期間、みんな他の子が作った絵本を読んでみたい!って思うようで、水曜日クラスの子が金曜日クラスの子の作品を読んだり、金曜日クラスの子の作品を火曜日クラスの子が読んだり…ってことがあります。

この絵本はこの作者のことを知らない他曜日クラスの子からも「このお話イイネ!」「1年生が作ったの?すごいね」って好評でした(^^

さてさて、どんなお話でしょう?

 

モンスターのともだち

 

 

ある村がありました。

その村はモンスター村という村です。

しかし、モンスター村は二つに分けれています。

理由は、空を飛ぶ種類のモンスターと地上にいる種類のモンスターがいて、 地上にいる種類のモンスターが

「空を飛ぶなんて危ないだろ!」

といってそういうことになりました。

ある日、地上にいる種類のモンスターがボートに乗って空を飛ぶ種類の村にやってきました。

その地上のモンスターの名前はポリーといいます。

 

そこにいたのは空を飛ぶ種類のピリーというモンスターです。

ポリーはピリーに話しかけてみました。

するとピリーはこういいました。

「あなた地上にいる種類よね?」

と不思議そうに言いました。

そして2人は仲良くなりました。

 

それを見ていた2つの村の人たちはこう思いました。

「1つ1つのモンスターは一緒に暮らすべきなのか」

それからというもの、だんだん2つの村は仲良くなっていきました。

 

するとなんと!

みんなで橋まで作り始めました。

そしたら、昔のようにまた村がつながりましたとさ。

(終わり)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

小学1年生が世界平和についてどのくらい考えているか?

っていうか、世界平和って言葉知ってるかな?

って思いますが、この物語を読むと私は「世界平和」って言葉が浮かびます(^^

誰かと誰かが仲良くなって、仲良しの輪が広がって…

そんな平和な世界であって欲しいものですね☆

 

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る