絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもたちの創作絵本「トピーのもりのパーティ」

絵画教室あとりえ・おーぱるで子どもたちが毎年取り組んでいるオリジナル絵本作り、作品のご紹介です。

今回の絵本の主人公は小鳥のトピー。

小鳥が主人公にしても、猫や犬が主人公にしても、描く人によって主人公のキャラクターは変わってきます。

このお話の小鳥のトピーはリュックを背負っている姿が何とも可愛いです(^^

 

トピーのもりのパーティ

 

 

森の小鳥がいました。

名前はトピーです。

ある日、郵便受けに森の広場の動物たちから届きました。

 

家で読んでみました。

それには、

「森の広場でパーティをします。ぜひ来てください」

と書いてありました。

トピーは行くことにしました。

そして、準備をして外に出ました。

 

そしてトピーは森の広場につきました。

森の広場には、パーティをするためにいろいろなお店がありました。

 

「何を買おうかな」

と、トピーは言いました。

トピーはわたあめを買いました。

わたあめを食べたあと、ゲームをすることにしました。

 

「いろいろなゲームがあるな。何をしようかな?あ!輪投げにしよう」

そしてトピーは輪投げをしました。

トピーはもっとゲームをしたり、物を飼ったりして帰りました。

「楽しかったなー」

(終わり)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

「森の広場でパーティをします。ぜひ来てください」

なんて招待状が届いたら…

行ってみたいですよね?(^^

行ってみたら森の動物たちがたくさんの出店を出していて、わたあめを買って食べたり輪投げをしたり、まるでお祭りみたいなパーティです。

トピーも楽しそう!

私も森のパーティへ行ってみたいなぁ…

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る