絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもたちの創作絵本「メイちゃんのすごい事」

絵画教室あとりえ・おーぱるで毎年取り組んでいる創作絵本の作品ご紹介です。

子どもたちが作る絵本を読んでいて面白いのが、物語の流れをあまり気にしていないかのような(?)唐突なお話の展開。

今回ご紹介する作品は、優しい色合いの可愛らしい絵で、絵本らしいほのぼのとした物語が進んでいきます。

で、…最後はそうなんだ!って、楽しくなっちゃう絵本です(^^

 

メイちゃんのすごい事

 

メイちゃんは朝起きたら、毎日30分くらいお散歩をします。

今日は誰と会うのでしょうか。

一番始めに合ったのは、やさしいうさぎさんでした。

うさぎさんは兄弟で朝ご飯のにんじんを食べ終わって、家を出てきたところでした。

 

次に合ったのは、いじめっ子の猫でした。

メイちゃんは必至で逃げました。

それでも猫は追いかけてきます。

逃げていると、急に大声が聞こえました。

驚いて振り向くと、猫が母猫に怒られていました。

猫は謝ってくれました。

メイちゃんは家に帰ろうと、家に向かって歩き出しました。

家へ歩いて行くと、キラキラ光るものがありました。

それはたくさんの宝石でした。

真珠、ルビー、サファイア、ダイアモンドなど、たくさんありました。

すぐに帰り、その宝石を売りにいきました。

するとたくさんお金がもらえました。

メイちゃんの家族は、億万長者になって幸せに暮らしました。

(終わり)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

3ページ目、メイちゃんをいじめていたいじめっ子の猫が、母猫に怒られてメイちゃんに謝ります。

絵の中の名ちゃんと猫の吹き出しには

「ごめんね」

「いいよ」

って書いてあって、すごくいいなぁって思います(^^

そんなお散歩するメイちゃんのほのぼのとした物語が展開していると思ったら…

メイちゃんは宝物を発見し、しかもそれを売りにいって、億万長者に!

…って、ほのぼのとしたまま終わるのかと思ったら、なんだか意外な展開のハッピーエンド(^^

昨日の続きの今日、今日の続きの明日…

だけどいつどこで突然の贈り物を受け取るかなんてわからない。

な〜んて、ちょっと楽しくなっちゃうお話でした(^^

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る