絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもたちの創作絵本「おばけのぼうけん!」

絵画教室あとりえ・おーぱるで毎年制作しているオリジナル絵本、作品のご紹介です。

子どもたちが物語を考える時、主人公は何にしようかな?ってところから考えることが多いと思います。

で、その主人公は人物、動物、さまざまですが、オバケやアメーバ、スライムなんかが主人公として登場することも…。

今回ご紹介する絵本の主人公はオバケ。

さて、どんな物語が展開するのでしょうか?

 

おばけのぼうけん!

 

 

ある日、1人のオバケが何かの紙を見つけました。

その中を見るとお宝への地図でした!

そのオバケは「オバケの家」に戻り、2人のオバケに伝えました。

 

その話を聞いたばーくんが。

「その冒険に行こうよ!!」

といいました。

2人のオバケは、とてもビックリしてしまいました。

でも、次の日になると…

 

2人のオバケが冒険に賛成していました。

理由はお宝が欲しいからです(笑)

その1ヶ月後…冒険に行くことになりました。

雨の日も雪の日も夏の暑い日も冒険しました。

半年後…

 

森の中を歩いていると…

見たことのないオバケの女の子が遊んでいました。

冒険している理由を話し、一緒に冒険することになりました。

歩いて行くと、眩しい山がありました。

 

山を登って、やっとお宝がありました。

あったー!

お宝を持ち帰り、みんなで仲良く遊びました!

(終わり)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

こういった冒険や宝探しのお話は、主人公が人物でも動物でも成り立つと思いますが、オバケにしたことが今回の絵本の面白さかなって思います。

絵柄もとても可愛くてユーモアたっぷりです(^^

それにしても、お宝って魅力的な響き(笑

お宝のためならオバケもがんばって冒険できちゃうんですね!

 

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る