絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

あとりえ・おーぱるの夏のイベント「ラクガキ大会」開催しました♪

絵画教室あとりえ・おーぱるでは、毎年夏に生徒さんや生徒さんのご兄弟・お友だち対象の「ラクガキ大会」というイベントを開催しています。

大きな紙の上にみんなで乗って、自由にラクガキする…というのがメインの、シンプルなイベントです。

建物が古く、設備がいいとは言えない当教室💦。

通ってくれている皆さんへの感謝イベントなのですが、今年で10回目?くらいの開催になります。

それにしても昨年今年はイベント開催日もかなり暑くて参りました〜。

元気に参加してくれた子どもたちに感謝です(^^

最初は真っ白だった紙が、終わる頃にはラクガキだらけ。

お友達を誘って参加してくれる生徒さんもいるし、その場で仲良くなった子と盛り上がる、なんてこともあるし、めちゃゆる〜いイベントなのですが、子どもたちは毎年楽しみにしてくれているみたいです(^^

ラクガキをするもよし、しない自由もあり、紙の上に寝転んで友だちとおしゃべりしたりもあり…。

子どもたちが楽しむためのさまざまな仕掛けが用意されているタイプのイベントではないので、子どもたち自身の自発的に楽しむ気持ち、想像力、自由な心あってこそ。

そういう意味でも、このイベントを「楽しい!」って思ってくれる子どもたちがたくさんいるのは嬉しいことです。

生徒さんのお友だちやご兄弟で、初めて参加するお子さんは「自由にラクガキって何描いたらいいの??」なんて戸惑う子もいますが、お友だちのようすを見たり、お手伝いのお姉さんが一緒に描いてくれたりで「あ、そーいうことか」ってわかると、断然楽しくなるみたいです(^^

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクガキで紙が埋まってきた頃に、おやつタイムとゲームタイム。

輪投げゲームとヨーヨー釣りで遊びます。

 

私の思いとして、豪華なイベントじゃないけど、全員に笑顔で帰ってもらいたいって言うことがあります。

10人中9人が楽しくて、でも、1人の子はポツンと仲間に入れなかった、みたいなことがないイベントにしたいと思っています。

お手伝いしてくれる絵画教室卒業生の子には、「1人で仲間に入れない子がいたらフォローしてね」って頼んでいます。

とはいえ、私の心配なんてどこへやら。

みんなすぐに仲良くなって楽しんでくれて、まさに、子どもたちのパワーあってこそ。

今年も怪我やトラブルもなく、みんなが笑顔で開催できたことに感謝です。

参加してくれた皆さん、子どもたちが絵の具だらけになっても快く見守ってくださる保護者の皆さま、そして、お手伝いしてくれた絵画教室卒業生のMちゃん、皆さまのおかげで無事終了することができました。

本当にありがとうございました!

 

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る