絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもが喜ぶクリスマスのおすすめ工作〜「アドベントカレンダー(壁掛けタイプ)作り」2

絵画教室あとりえ・おーぱるで人気のクリスマス工作「アドベントカレンダー作り」。

壁にかけるタイプのアドベントカレンダー作品発表続きです。

壁にかけるタイプのアドベントカレンダー材料や作り方はこちらです

アドベントカレンダーって小学生くらいだと知らないお子さんの方が多いので、教室では制作の前に簡単に説明をしています。

 

アドベントカレンダーとは…

アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さな贈り物等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。

Wikipediaより

ということなんですね。

絵画教室あとりえ・おーぱるでは、12月1日からではなくて10日〜2週間くらいの日数のカレンダーで制作しています。

 

壁にかけるタイプのアドベントカレンダー作品ご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵画教室あとりえ・おーぱる お問合せはこちらです♪

 

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭
↑クリック

関連記事

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

絵&グラスアートオンライン講座

1回から気軽に参加できる、絵画講座とグラスアート講座。詳細・ご案内はこちらです☆

【幸せを紡ぐ絵と優しいグラスアート】オンライン講座

ページ上部へ戻る