描く・教える アイデアノート Archives

  1. 小学校の図工対策…学校の図工に関するご相談内容は

    絵画教室をやっていて親御さんから学校の図工のことに関するご相談をいただく場合があります。そのご相談内容をもとに、参考になりそうなことを書いて行きたいと思います。

  2. 学校の図工対策…お子さまを図工嫌いにしないために

    絵画教室は絵や工作が好きな子だけが行くところ…というわけではありません。絵画教室あとりえ・おーぱるには、あまり絵や工作をしたことがない、親御さんが苦手で教えられない、学校の図工で上手く描けない…といったお悩みを抱えてお子さんを通わせてくださる方もいらっしゃいます。

  3. クリスマスのお楽しみ工作!アドベントカレンダーを作ろう☆

    絵画教室あとりえ・おーぱるでは、12月頃になるとクリスマスの工作をします。

  4. 子どもたちが描きたくなるテーマ〜家族で使うものを作る(カレンダー作り)

    子どもたちが張り切って描きたくなる、誰かのことを思って一生懸命考える…そういったテーマに取り組むことは「上達のコツ」のひとつなのではないかな〜と、毎年カレンダー作りの時期になると思います。そんな子どもたちが張り切りたくなるテーマのひとつ「来年のカレンダー作り」。

  5. 家族と、お友だちと、自分たちが遊べるゲームを作る「スゴロク作り」

    子どもたちが大好きなゲーム。コンピューター系のゲームも楽しいですが、ボードゲームでみんなで盛り上がるのは楽しいものです。

  6. 絵を描くとか創作ってどういうことだろう?自己表現とコミュニケーション

    先日あるテーマで絵を描く時に、子どもたちに話したことがあります。絵を描くって、創作するって、何かを作るって、どういうことなのかな?ってこと。みんなが自由に自分の気持ちを表現していい、だけど、みんなの絵を見て、見た人は何かを感じるんだよ。

  7. 夏の工作〜リサイクル品や紙粘土など、いろいろな材料で作る「◯◯の世界」作品ご紹介その2

    2回に分けて作品をご紹介している今年の夏の工作、リサイクル品やいろいろな材料で作る「◯○の世界」作品紹介2回目です。

  8. 夏の工作〜リサイクル品や紙粘土など、いろいろな材料で作る「◯◯の世界」作品ご紹介その1

    今年の夏の工作の作品をご紹介したい…と思いつつ、気がつくと秋風が💦…というわけで、2回に分けて作品を載せてみます。今年の工作のテーマはリサイクル品やいろいろな材料で作る「◯○の世界」。

  9. 子どもの考える力・想像力を伸ばすには

    横浜市泉区の絵画教室あとりえ・おーぱるです♪(瀬谷区、大和市も近いです)さて、当絵画教室では、毎年夏は紙粘土やリサイクル品等を使った工作に取り組んでいます。夏休み…ってことで、普段絵画教室に通っていないんだけど、夏の自由工作だけ指導して欲しい、などというご依頼もあります。

  10. 一枚の紙から想像力を広げる…想像画のアイデア「誰かの家の中と外」

    例えば大人が仕事をするときでも、「もっと良くするにはどうしたらいいんだろう?」「お客様は何を望んでいるんだろう?」「何かいい企画はないかな?」…と、想像力、アイデア力が常に必要になると思います。仕事の場に限らず、日常の生活でもコミュニケーションでも、想像力って大事ですよね。

ページ上部へ戻る