アクリル絵の具

  1. 子どもがアクリル絵の具でキャンバスに描いたときの画面保護用ワニス(バーニッシュ)について

    絵画教室あとりえ・おーぱるでは、毎年夏に毎週クラスだけですがキャンアバスに描くカリキュラムを取り入れています。キャンバスって言うと油絵のイメージが強いと思いますが、あとりえ・おーぱるでは子どもたちがキャンバスに描くときの描画材はアクリル絵の具です。

  2. 子どもが自由な発想で描くには?キャンバスに描いた想像画・静物画

    絵画教室あとりえ・おーぱるの毎週クラスでは、毎年「キャンバスに描く」というテーマでじっくり描く内容に取り組んでいます。いつもの絵画教室では私の方で描くテーマを決めている場合が多いのですが、キャンバスのときは「静物画にするか?創作画にするか?」ってところから、子どもたちに決めてもらいます。

  3. アクリル絵の具でキャンバスに描く手順

    夏休みの宿題や自由研究で絵を提出したい場合、キャンバスに描くのがオススメ!って、キャンバス押しの私ですが、キャンバスに描くときの手順を書いていなかったので書きたいと思います。

  4. 夏休みの宿題、自由研究に絵を描きたい場合

    もうすぐ夏休みですね〜さて、夏休みの宿題、自由研究っていうと、工作を選ぶお子さんが多いのかな、と思います。だけど、絵が好き、絵が得意だから絵を描いて学校へ持って行きたい、ってお子さんもいますよね。

  5. アクリル絵の具の特徴と子どもが使うときに必要な道具

    紙以外の素材に絵を描きたい、工作に色を塗りたい…ってとき、いろいろなものに塗れて便利なアクリル絵の具。夏休みの宿題や自由研究なんかで使う機会が多いのではないかと思います。紙に絵を描く場合でも、発色がよく何度も塗り重ねられます。

  6. 幼児や子どもが絵の具を使う場合の、絵の具の毒性、安全性について

    油絵やアクリル絵の具のチューブの裏を見ると、オレンジに黒のバツがついたマークを見かけることがあります。これは毒性がある顔料が使われているというマークです。

ページ上部へ戻る