写生

  1. 絵がうまくなりたい!…なら、実物を見て描いてみよう

    小学校で「実物を見て描く」って言えば、外ヘ出て実際の風景を写生するって感じでしょうか。子どもたちの話を聞いていると、学校の図工で「静物」を描くことってあまりないみたいですね。絵画教室で初めて静物画を描く、って子も多いです。

  2. 子どもが外で写生するときに注意したいこと

     この夏の猛暑…外で写生はやめておきましょう!と言いたいところですが、夏休み期間って案外「夏の写生大会」的なイベントがあって、当絵画教室の生徒さんも「今度○○って場所で写生大会に参加するんだ〜」って普段アトリエに置いてある絵の具セットを持ち帰ったりしています...

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

松本圭のインスタ

フォローお願いします☆

@kei_atelieropal

ページ上部へ戻る