小学生

  1. チンアナゴと看板のない絵画教室の日常

    今回は当絵画教室の子どもたちとの日常の一コマなど(^^絵画教室あとりえ・おーぱるは、たまに年長さんから入会する子もいますけど小学生対象です。静かにだまって制作しなくちゃいけません!…ってタイプの教室ではないので、子どもたちの会話に思わず笑ってしまうことも多い絵画教室の日常。

  2. 子どもが静物画を描く流れとポイント

    絵画教室あとりえ おーぱるでは、絵画の分野のカリキュラムは よく見て描く 生活の様子を描く 想像の世界を描くという、主に3つの分野に分けて取り入れています。

  3. 小学生が使う不透明水彩絵具の濃度と使いやすい筆は…

    小学生が使う水彩絵具は、不透明水彩絵具です。絵画教室で水彩絵具を使う時に、最初に子どもたちに説明することの1つが、絵具液の濃度=絵具と混ぜる水の量のこと。この、絵の具液の濃度って絵具の塗りやすさから完成のきれいさまで、かなり大きく影響する要素だと思います。

  4. 絵を描くときの消しゴムとねり消しの話

    絵画教室あとりえ・おーぱるでは、鉛筆と消しゴムは教室で用意しているものを使ってもらっています。

  5. 「自画像」や「お友だちの顔」を描く時に役立つ、人の顔を描くときのコツ

    ↑この写真は人じゃないニャー人の顔を描くには、ってことを子どもに説明する時に、陰影とは!質感とは!とかいう以前の問題として、大人だったら「当然」って思えることが、子どもたちは認識できていない場合があります。

  6. 小学生の図工に関する悩み・ご相談…「描き始められない」その2

    絵画教室をやっていて、学校の図工に関しての親御さんからのご相談で多いものとは…・描き始められない・絵は好き、または得意なのに描くのに時間がかかり完成しない・就学前にすでに図工に苦手意識がある・もうすぐ小学校だけど人間が描けない(棒人間)・作業が雑・絵の具が上手に使...

  7. 学校の図工対策…お子さまを図工嫌いにしないために

    絵画教室は絵や工作が好きな子だけが行くところ…というわけではありません。絵画教室あとりえ・おーぱるには、あまり絵や工作をしたことがない親御さんが苦手で教えられない学校の図工で上手く描けない…といったお悩みを抱えてお子さんを通わせてくださる方もいらっしゃいます。

  8. 夏のイベント「ラクガキ大会」のようす〜1日目

    絵画教室あとりえ・おーぱるでは、毎年夏休みに「ラクガキ大会」っていうイベントを開催しています。

  9. 上手に絵の具を使うために役立つ、机の上の道具の置き方と描くときの姿勢

    パレットはあっち、筆はこっち、筆洗は向こう…学校などは机の広さが決まっているのでそうはいかないかもしれませんが、場所があったらあるだけ道具を広げてしまう…その置き方では描きづらいんじゃないかな〜、って見ている方は思っても、子どもは気にせず描いていたり(笑でも、描きやす...

  10. 子どもが想像力豊かな絵を描くようになるにはどうしたらいい?

    当教室のホームページを見た方にいただく質問の1つ「うちの子はいつも同じ絵ばかり描いているんです。好きなアニメや漫画の絵ばっかり。

ページ上部へ戻る