技法

  1. 子どもが使う不透明水彩絵の具でにじみを生かした制作を楽しむには

    小学生が使う不透明水彩絵の具は、普通に静物画や生活画などを描くときは、ある程度の濃度がある絵の具液でにじませずに塗る使い方をします。その子どもたちが使う児童向けの不透明水彩ですが、通常の不透明水彩とちょっと違う特性を持っているのだそうです。

ページ上部へ戻る