水性マーカー

  1. 子どもたちが大好きなマーカー!種類と特徴、使い方の注意点

    絵画教室あとりえ・おーぱるでは、静物画などの写生の時には着色画材は絵の具だけですが、想像画の場合は絵の具、色鉛筆、マーカーなどを混合して使うことがあります。

ページ上部へ戻る