著作権

  1. 子どもが絵を描くとき、発想の幅が広がる資料の使い方

    先日、子どもたちにも著作権について知ってもらいたいな〜ってことで、子どもたちにも教えたい、著作権ついてという記事を書きました。人の作品をまねっこするのはダメ、なわけですが、写真や他の人の作品を資料として活用するのはOKです。

  2. 子どもたちにも教えたい、著作権ついて

    絵を描いていて、どうしても何か資料を見ないと描けないときってでてきます。さて、その時資料を調べて写真やインターネットの画像を見て描くわけですが…写真見て描いていいの?まねっこにならないの?っていう疑問がわいてくると思います。

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

松本圭のインスタ

フォローお願いします☆

@kei_atelieropal

ページ上部へ戻る