グラスアート講座

この度、ステンドグラスアート協会のインストラクター資格を取得いたしました。

グラスアートとは…

ガラスやアクリル板に接着剤つきのリード(鉛)線を貼ってデザインを描き、裏から(表からの場合もアリ)特殊なフィルムを貼って彩色し、ステンドグラスの雰囲気を楽しむことができるクラフトです。

私はもともとステンドグラスが好きで、ステンドグラスのテイストを自分の作品作りに取り入れられないかな〜

と思って自分の作品作りに生かすために学ぼうとしていたのですが、昨年ミラクルな展開がアリ…

インストラクター資格の取得に至りました。

↑この資格認定証の周囲を彩るステンドグラス風の装飾がグラスアートです。

この写真では額装した認定証の裏面に背景紙を置いていますが、実際はステンドグラスのような透明感のあるイメージです。

↓下記もステンドグラスアート協会の認定講座課題作品の1つ。

立体物にも装飾できます(^^

今年はグラスアートの講座も開催して行く予定です。

簡単な作品でしたら、どなたでもステンドグラス風の作品作りを楽しめますので、ぜひご参加くださいね!

よろしくお願いいたします♪

松本圭

ページ上部へ戻る