宝物入れ

  1. 「紙粘土工作の宝物入れ」〜母の日のプレゼント作り作品ご紹介2

    母の日のプレゼントで制作した「宝物入れ」、作品発表続きです。入れ物部分は昔ながらの重たい紙粘土、飾りの部分はふわふわ紙粘土、2種類の紙粘土を使い分けています。絵画教室あとりえ・おーぱるでは、いつもは最初に「アイデアメモ」という簡単な計画書を作ってから制作に取り掛かってもらいます。

  2. 「紙粘土工作の宝物入れ」〜母の日のプレゼント作り作品ご紹介1

    今年の母の日のプレゼントは「2種類の紙粘土を使った宝物入れ」。2種類の紙粘土とは、昔ながらの重い紙粘土と、軽くて使いやすいふわふわ紙粘土のことです。ベースの箱は重い方の紙粘土を使ったので、ずっしりとした重みとしっとりした質感で、ちょっと陶器のような仕上がりになりました。

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

松本圭のインスタ

フォローお願いします☆

@kei_atelieropal

ページ上部へ戻る