絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

チンアナゴと看板のない絵画教室の日常

今回は当絵画教室の子どもたちとの日常の一コマなど(^^

絵画教室あとりえ・おーぱるは、たまに年長さんから入会する子もいますけど小学生対象です。

静かにだまって制作しなくちゃいけません!…ってタイプの教室ではないので、子どもたちの会話に思わず笑ってしまうことも多い絵画教室の日常。

たまには子どもたちとのようすなどを書いてみようかな~と思います(^^

絵画教室あとりえ・おーぱるは小学生対象です

私は以前に長いこと都内の絵画教室の幼児クラスを担当していました。

幼児は可愛い!

ですけど、まだまだぐちゃぐちゃ描きだったり頭足人だったり…

絵画や創作を教えるってよりも、楽しく遊びながらって雰囲気でした。

あとね、おトイレに付き添うとか(^^

あと、その絵画教室があった場所柄お受験をする子も多かったので、「楽しく遊ぶ」っていうことと相反するようですが、年長さんくらいになると「人を描けるようにしたい」「受験対策をしたい」って親御さんのご希望で入会してくる子も多かった気がします。

絵画教室あとりえ・おーぱるは主に小学生対象です。

小学生と言っても新入学の1年生と6年生では、描く作品も体格も大人と子どもくらい違ったりもしますが、

知的好奇心伸び盛りの小学生は絵や工作を通しても考える力を育んだり想像力やアイデア力を伸ばすには、とっても適した年代

なのではないかなぁ、って思います。

教える側も「どんな内容にしたら子どもたちがより楽しく、有意義な学びが得られるだろうか?」っていろいろ考えがいがあります(^^

子どもたちは大人に教えるのが好き!?

私はテレビを全く見ません。

ニュースはインターネットで見るので、社会的な出来事については知っていますが、流行物については実は子どもたちのほうがよく知っていたりします。

絵や工作、創作についてはいろいろ私が教える側ですが、アニメやゲーム、流行のテレビ番組、芸能人に関しては子どもたちに教えてもらうことも(笑

つくづく、子どもたちって教え好き。

大人に自分のが知っていることを教えるのが大好きなんですね。

私がうっかり「それ知らない」なんて言おうものなら、みんなして

「えー、知らないの?」

で、あーだこーだと教えてくれます。

子どもの相手をする仕事だから子どもたちが好きなものを何でも知っていなきゃダメかって言うとそんなこともなくて、子どもたちに「えー、何それ?教えて」から始まるコミュニケーションって案外多いです。

ちなみに、このコミュニケーションの欠点は、話が盛り上がりすぎて教室がワイワイなることかな。

もちろん、集中してもらう時間はしっかり集中してもらいます。

あとね、おしゃべり禁止ではないけど、制作中は制作に関わる話にしようねって言っております。

全然関係ない学校での話題とか世間話は終わってからのお楽しみです(^^

チンアナゴ知らないなんて…

子どもたちとの会話から教えてもらうことが多い私ですが、ちょっと前に知ったのが「チンアナゴ」。

ある子が紙粘土の制作で海の生き物や昆虫を作っていて、

「先生、チンアナゴを作りたいから写真ありますか?」

って、聞いてきました。

「え?何?」

「チンアナゴ」

「ちん…何?」

「チンアナゴ!」

「何それ、知らない」

って言ったところ、会話を聞いていたまわりの子からもめっちゃブーイングが(^^;

「チンアナゴ知らないなんて!」

「チンアナゴかわいいのに!」

「チンアナゴ知らない人に初めて会った!」

え~………

チンアナゴってそんなにメジャーな物ですか??

私は無知なんだろうか…

と思いましたが、まわりの大人に聞いてみたら、知っている人もいれば知らない人もかなりいる、ってレベルでした。

子どもたちは虫や生き物が好きな子が多いので、虫とか微妙な生き物が苦手な私よりいろいろ知っているんですね。

チンアナゴを作りたかった子の必要な資料としてはちゃんとiPadで調べました。

ちなみに、この記事の冒頭にある写真がチンアナゴです♪

どこがかわいいんだかさっぱり分かりません(笑

看板のない絵画教室あとりえ・おーぱる

と言うような感じで、他の教室のことはたくさんは知りませんが、絵画教室あとりえ・おーぱるは比較的自由な(?)雰囲気の教室なのではないか~と思います。

まぁ、私が怖くない、っていうか貫禄がない?ってことではありますが(^^;

そのぶん子どもたちがしっかりしてくるのか、いろいろな発言、提言をしてきます。

ちょっと前、かなり風が強くなると言うことで、安全のために外に掲示していた絵画教室の看板を外しました。

で、教室内においてあるのですけど、

「看板どうしたの?」

「夕べ風がすごく強かったから外したの。この機会に作り直そうかな~」

って言ったら、子どもたちが「看板描きたい!」ってことで看板を描いてくれるらしいです。

なので、現在板を買ってきて制作準備中。

絵画教室あとりえ・おーぱるは看板がない絵画教室のままです…

看板が完成した暁にはこちらにアップします!

感謝

というわけで、日々みんなが楽しく創作に取り組んでもらえるようにがんばっていますが、貫禄のカケラもない私がこうして何年も絵画教室を運営して来られたのは、通ってきてくれる生徒さん、いつも暖かく見守ってくださる保護者の皆さま、関わってくださる皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます!

しっかり考える力、想像する力、観察力、アイデア力、段取り力、手を使うこと道具を使うこと…そんな創作に取り組むことで育まれる力が、これからの時代を生きる子どもたちの未来に役立ってくれることを願って…

これからもがんばります(^^

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

ビジネスデッサン&スケッチ術

ご自宅でビジネスデッサンを学びたい方へ
1日わずか10分でデッサン力スケッチ力を身につける。

★ビジネスデッサン&スケッチ術★365日間サポート対応版

◆ビジネスデッサン&スケッチ術◆180日サポート版
ページ上部へ戻る