資料の使い方

  1. 子どもが絵を描くとき、発想の幅が広がる資料の使い方

    先日、子どもたちにも著作権について知ってもらいたいな〜ってことで、子どもたちにも教えたい、著作権ついてという記事を書きました。人の作品をまねっこするのはダメ、なわけですが、写真や他の人の作品を資料として活用するのはOKです。

    続きを読む

「幸せを紡ぐ絵」無料メルマガ

展示・講座開催・1day講座など、最新情報はメルマガでいち早くお知らせします。

ご登録はこちらから>

松本圭のインスタ

フォローお願いします☆

@kei_atelieropal

無料のLINE自動化ツールご紹介(PR)

公式ラインの運用をもっと便利に! 無料のLINE自動化ツール『プロラインフリー』のご紹介

↓詳細はこちらをクリック

ページ上部へ戻る