絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもたちの創作絵本「3人の大ぼうけん」

絵画教室あとりえ・おーぱるで毎年と取り組んでいる創作絵本、作品のご紹介です。

今回の絵本は、最初のページは見開きの地図から始まります。

登場人物たち、トロール森のようす、旅先のようす、などなど想像力アイデア力豊かに描かれた作品です。

優しい色合いの絵柄も素敵ですね(^^

さて、どんな大冒険が始まるのでしょうか?

 

3人の大ぼうけん

 

 

「地図」

 

ここは不思議な生き物が住むトロール森です。

そして、この森にはいろいろな仲間がいます。

今夜、この家出はパーティが開かれます。

みんなが集まってケーキやジュースを食べます。

そこに、しずくくんがやってきて言いました。

「僕の大事な水筒がなくなっちゃったよ!」

といいました。

そこでみんなで探しにいくことにしました。

「気をつけてね」

「何かあったらすぐに帰っておいで」

こうして3人はしずくの水筒を探しにいきました。

 

最初にであったのは旅人たちでした。

話しかけてみると

「こんにちは。僕たち大切ね水筒を探しているんだけど、知らない?」

けれど、旅人たちは知らないと言っていました。

次に、竜宮城へ行ってみることにしました。

そこではお姫様がお出迎えしてくれました。

「こんにちは」

 

そして、しずくの水筒を知らないかたずねてみました。

「知らないわ」

「わかりました」

「ありがとう」

といって、また3人は探しにいきました。

そこで、かめみさんの家族の家に行きました。

「かめみさーん」

と大声で呼ぶと

「はーい!」

と声がしました。

かめみさんです。

ここはかめみ族の住む町「カメーミ町」と言うのです。

 

そして家の中からかめみさんが出てきました。

そして、

「どうしたの?」

と聞きました。

「僕の水筒がないんだ」

「そうしたら一緒に探すわ」

かめみさんも一緒に探すことになりました。

次に、川にいる方に訪ねました。

そうすると、その方は水筒を持った2人組がいたと言っていました。

「あっちに行ったよ!」

「ありがとう」

4人はそっちへ行ってみることにしました。

 

そうすると、家に帰ってきてしまいました。

「なんでだろう?」

というと、そこにはさっき会った旅人の2人組がしずくくんの水筒を持っていました。

「なんで!」

と聞くと

「ごめんよ、僕たち水筒を盗まれちゃって」

この2人組は自分たちの水筒を誰かに盗まれてしまって探していたところ、秘宝の水筒がここにあると聞いて盗んだと言います。

そして、みんなで2人組の水筒を探しにいくことにしました。

そして、その犯人はナマコ科のナマーコという人が犯人でした。

「よかったね!」

「ありがとう!」

これから、みんなかなかよく暮らしました。

(終わり)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

絵画教室あとりえ・おーぱるで絵本を作るとき、文字縦書きにするか横書きにするか、ページのどの部分に文字を入れるか、吹き出しを描いてセリフを描くか、なども本人の自由です。

今回の絵本は、物語の文章以外に、登場人物たちがいろいろなセリフを話しています。

あと、細かな書き込みもたくさん。

写真では細かいところまで見えないのが残念ですが、すみずみまで工夫を凝らしたアイデア満載の絵本です。

トロール森、カメーミ町、旅先のようすなど、物語の世界観をしっかり作り上げていて素晴らしい想像力ですね!

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る