絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

母の日のプレゼントに☆フェルトのお守り作り

絵画教室あとりえ・おーぱるでは、毎年母の日のプレゼント、父の日のプレゼントを制作しています。

お子さんの集まる施設や習い事の場でも、ご家庭の形が多様になったので父の日母の日はやらない、ってところも増えているみたいです。

私も色々悩みつつ、でも感謝を伝える機会は多い方がいいかな、って思って続けています。

 

昨年は4・5月に緊急事態宣言が出て自粛休講していましたので、母の日の期間は教室はお休みでした。

そこで、6月に教室を再開してから母の日のプレゼントで「フェルトのお守り」作りをすることに…。

え、6月は父の日だよね?

そう…なんですが、昨年は結果的にカリキュラムが押せ押せになり、父の日のプレゼント作りはできませんでした💦

 

…ということで、今回は絵画教室あとりえ・おーぱるの子どもクラスで母の日のプレゼントに制作した「フェルトのお守り」ご紹介です(^^

母の日の他に誕生日などにも、心のこもったプレゼントになると思いますよ☆

 

フェルトのお守り作り材料

【お守り作りの材料】

  • フェルト
  • 中に入れるワタ
  • 針と糸など手芸の道具
  • 紐、または細めのリボン
  • ボンド
  • ぶら下げるためのストラップ
  • 中に入れるメッセージ用の紙
  • メッセージを描く筆記具

私はいまだに小学生の時のお裁縫セットを使っているのですが(^^;

材料も道具も全て100円ショップで購入できます。

 


↑お守りの表面、裏面もちゃんとデザインしています。
ぺたんこよりもワタを入れてふっくらさせると可愛いです♡

 

フェルトのお守り制作の流れ

フェルトをお守りの形に切る

フェルトを縫って裏返す

お守りの表面と裏面をどんなデザインのお守りにするか考えて、飾り用のフェルトを切ってボンドで貼り付ける
※切り取る形をフェルトに鉛筆などで下書きした場合は、鉛筆の線が裏側になるように貼りましょう。


↑お守り色々、みんな可愛い!


お守りの中に入れるメッセージを小さな紙に書く

メッセージとワタをお守りに入れる

お守りの上部のフェルトに穴を開けて紐やリボンを通して結ぶ


↑結んだ紐の結び目は解けないようにボンドをちょっとつけています。
お守りの紐は縁起の良い結び方などあるのですけど、子どもたちは蝶々結び。
リボン結び・蝶々結びがまだできない子にはこういう機会に教えます。

ストラップをつけて完成!


↑ストラップは100円ショップで売っています。

 

ラッピングもしてみよう

お守りだけでも可愛いんですけど、絵画教室あとりえ・おーぱるではせっかくのプレゼントなのでラッピングもしました。

お守りよりも大きい用紙と一緒に袋に入れて、口の部分をシールで止めればプレゼントらしさがアップ!

 


↑これ、お守りはオレンジの部分で、黄色いのは台紙です。
台紙の色も子ども達それぞれ選んで、時間があった子は台紙にもデザイン!
シールには「Thank you」の文字入り。


↑お守りは小さいので、ジャストサイズの袋よりも大きめの台紙と一緒に袋に入れると良いです。

 

手作りお守りの中身は…

お守りはフェルトだけだとぺたんこですが、ワタを少し入れるとふっくらして可愛いです。

絵画教室あとりえ・おーぱるでは、お守りの中にはワタの他に、子どもたちからのメッセージを入れてもらいました。

お守りは入り口を紐で結んで閉じてしまうので、お母さんたちがメッセージを読むことはない予定で制作。

でも、読んでもらうわけじゃなくても子どもたちは一生懸命言葉を選んでいました(^^

メッセージって言っても小さな紙なので、ほんの一行なんですけど…。

子どもたちから「お母さんの健康を願う思い」「お母さんの幸せを思う願い」「お母さんへの感謝」「ありがとう」「大好き」なんて気持ちのこもったメッセージ。

お母さんのことを守ってくれそうでしょ?

 

手作りお守りの素敵なエピソード

お守りの上部は紐で閉じてしまうので、お守りの中に入れた子ども達からのメッセージはお母さんたちには見えません。

でも、教室が終わる頃にお迎えに来たあるお母さま、お子さんからもらったお守りの中みを一生懸命見ようとしていました(笑

そして、「あ…」とびっくりしたような声をあげたので、「中身見えました?」って聞いたら…

「I love you って書いてありました」

って、目がうるうるに…。

私も思わず「え〜、○○ちゃん、素敵」って目がうるうる。

お母さんが見ない予定で作ったメッセージですから、制作したお子さんは照れていましたけど(笑

素敵な思い出になったかな、って思います(^^

 


↑お守りとラッピングの台紙を同系色にた作品。


↑子どもたちからお母さんへ、感謝を込めた手作りお守りのプレゼントです。

 

絵画教室あとりえ・おーぱる お問合せはこちらです♪

 

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭
↑クリック

関連記事

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

絵&グラスアートオンライン講座

1回から気軽に参加できる、絵画講座とグラスアート講座。詳細・ご案内はこちらです☆

【幸せを紡ぐ絵と優しいグラスアート】オンライン講座

ページ上部へ戻る