絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

母の日のプレゼントに☆猫耳バッグ

3年くらい前に絵画教室あとりえ・おーぱるの子どもクラスで制作した母の日のプレゼント「猫耳バッグ」のご紹介です。

この時の母の日のプレゼントは、月2回クラスの子たちはシンプルなミニバッグ、毎週クラスの子たちは猫耳バッグ、という制作内容でした。

シンプルなミニバッグのご紹介はこちら

オススメ工作!簡単フェルトのミニバッグ♪

 

猫耳バッグは↓このように猫の耳がついたバッグです。

何かの写真で猫の耳がついたバッグをみて、かわいいな〜って(^^

子どもたちが作るので簡単な制作過程になるように考えて、型紙は私がテキトーに作ったので残っていないのですが💦

バッグの側面の布を長くして、そのまま持ち手になっています。

持ち手の長さは子ども達各自自由に決めてもらい、ショルダータイプの子もいれば短い持ち手のバッグの子もいます。

 

猫耳バッグの材料

フェルト

  • バッグの全面(猫の耳がついたフェルト)1枚
  • バッグの後ろ面(猫の耳がないフェルト)1枚
  • 持ち手部分のフェルト
  • 蓋用のフェルト
  • 飾り付け用のフェルト

フェルト以外の材料

  • 針と糸など手芸の道具
  • ボンド
  • ハサミ

フェルトって油分があるため、ハサミの刃が痛むから布切りバサミじゃない方がいい、って聞いたことがあります。

なので、あとりえ・おーぱるではフェルトを切るときは布切りバサミじゃなくて普通のハサミを使っています。

 

↑フェルトの手芸の場合、あとりえ・おーぱるでは、初めて手芸に取り組む子や低学年の子などもいますので、

波縫いして裏返しちゃえば縫い目の荒さはわからない!

…ってことで波縫いのことが多いですが、このバッグの時はかがり縫いでした。

 

↑手芸が得意な子がいて、ブランケットステッチ!

しかも布と糸を同系色にしないで、あえて目立つ色で縫い目をオシャレに目立たせています。

赤い糸で「love♡」の文字ももちろん本人がデザインしています。

 

↑持ち手を長く、ショルダータイプにして紐の部分もオシャレに飾り付け。

 

↑猫耳バッグだからみんな猫のデザインにするかと思ったら、案外猫関係なし、のデザインに子が多かったです(笑

でも、それぞれオシャレで素敵ですね☆

 

フェルトなので重いものは入れられません。

なので、持ち歩いて楽しむ系のバッグですが、お母さんたちが日常的に持ち歩くには目立ちすぎかな(笑)

でも、子どもたちが一生懸命可愛く作りましたので、母の日のプレゼントに喜んでいただけたようです(^^

そして、自分のバッグにしたいな〜、って言っている子もいましたが、ちゃんとお母さんにプレゼントしていました!

 

絵画教室あとりえ・おーぱる お問合せはこちらです♪

 

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭
↑クリック

関連記事

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

絵&グラスアートオンライン講座

1回から気軽に参加できる、絵画講座とグラスアート講座。詳細・ご案内はこちらです☆

【幸せを紡ぐ絵と優しいグラスアート】オンライン講座

ページ上部へ戻る