絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

子どもたちの創作絵本「おひめさまにあこがれ」

今回ご紹介する創作絵本も初めて絵本作りに取り組んだ作品です。

このお話の主人公の女の子、とってもポジティブ♪

お姫様に憧れる貧しい女の子がお姫様と出会い…

さて、どんな結末になるのでしょうか?

 

おひめさまにあこがれ

 

ある日、お姫様に憧れている貧しい女の子がいました。

女の子の名前はローズ。

いつもお姫様のことばかり話すので、まわりの人は心配して「水汲みにでもいきなさい」といいました。

ローズはしかたなく水汲みに行くことにしました。

その夜、町からはなれた森に水汲みに行ったらお姫様がいました。

ローズはびっくりして気絶しそうになりましたが、しませんでした。

 

ローズは思わずお姫様に声をかけました。

そのことを聞いた兵隊は

「ぶれいもの!姫の前から離れろ!」

と言いました。

でも、お姫様は

「いいのよ。お城に来る?」

と聞きました。

すかさずローズは

「はい!」

と言いました。

そんなこんなでお城へ行くことになり、最初はウキウキしていましたが、ちょっと心配になってきました。

「ついたわよ」

お姫様にいわれてお城を見上げるとすご〜〜〜い迫力でした。

 

お姫様が

「部屋に来て」

と言ったので、部屋に行くと…いろいろ質問をされました。

お姫様は

「次は食事よ」

といって、スタスタと別の部屋に行きました。

「じゃあ、私の部屋に行きましょうか」

といって、手を引っ張っていきました。

部屋に行ったら、ファッションショーをして遊びました。

そんなこんなで仲良くなり、お姫様に

「私の兄さんと結婚する?」

と聞かれ、ローズは

「うん、もちろん!」

とうなづきました。

そしてとうとう…

 

結婚の日、いつまでもお幸せに!

(終わり)

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

このお話を読んで思い出したのが「イエスマン」って映画。

たしかあの映画は最後になんでもイエスって言えば良いわけじゃない、みたいなオチ?があった気がしますが、でも、自分の目の前に差し出されたものを「イエス!」って受け取ることって大事ですよね。

主人公のローズはお姫様にお城へ誘われたときも、兵隊に止められたにもかかわらずすかさず「はい!」と言います。

すかさず!

そして、お姫様からお姫様のお兄さんとの結婚を薦められたときも「うん、もちろん!」答えます。

もちろん!

いや〜、勇者だなー

私は臆病なんで遠慮しちゃうかも(笑)

自分の前にチャンスが訪れた時に「はい!」と言える勇気が女の子に幸せをもたらしたんだなぁ〜〜、って妙に感心しちゃいました。

このポジティブさは見習いたいものです(^^

そんな素敵な女の子、ローズの幸せ物語でした♪

 

絵画教室あとりえ・おーぱる 体験教室お申し込みはこちらです♪

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭

物語紡ぐ画家

関連記事

ページ上部へ戻る