絵画教室日記〜絵や工作が上達するためのアイデア&コツ♪

家族が喜ぶ絵&フェルトの額縁〜材料・作り方と作品発表その1

今年の父の日のプレゼント制作は「家族が喜ぶ絵&フェルトの額縁」を制作しました。

「父の日のプレゼント何にしようかな〜」

と子どもたちのいるときに話したら、ある生徒さんが

「母の日は使えるものだったから、父の日は飾るものがいいんじゃない?」

と意見を言ってくれて、絵の制作をすることに決めました。

自分の考えをちゃんと理由も含めて言えるって素晴らしいですね✨

意見を言ってくれてありがとう!

ちなみに母の日のプレゼントは下記ページでご覧いただけます。

「紙粘土の宝物入れ」材料と作り方〜ふわふわ紙粘土と昔ながらの紙粘土で母の日のプレゼント作り

「紙粘土工作の宝物入れ」〜母の日のプレゼント作り作品ご紹介1

「紙粘土工作の宝物入れ」〜母の日のプレゼント作り作品ご紹介2

「紙粘土の宝物入れ」~母の日のプレゼント作り作品ご紹介3

 

絵のサイズはいつもよりかなり小さめにして、フェルトの額縁をつけることに…

額縁をつけるだけでプレゼントらしさがアップします(^^

また、好きな形に切ったフェルトで飾り付けするのは、子どもたちにとって楽しい作業ですので、ぜひ額縁も作ってみてください♪

 

「家族が喜ぶ絵&フェルトの額縁」の材料

当教室ではいつも絵を描くときは四つ切りの画用紙を使います。

今回は四つ切りの画用紙を4分の1にしたかなり小さめサイズを使用しました。

「家族が喜ぶ絵&フェルトの額縁」の材料

  • 画用紙など
  • 鉛筆、消しゴム
  • 絵の具や色鉛筆、マーカーなどの着色画材
  • 画用紙を貼り付ける土台の段ボール(段ボールじゃなくても土台になれば板でもプラスチックでもなんでも可)※画用紙よりも大きいサイズ
  • のりか両面テープ(画用紙を土台に貼り付けます)
  • フェルト
  • ボンド
  • ぶら下げるためのヒモ

などとなります。

 

「家族が喜ぶ絵&フェルトの額縁」の作り方

作り方…とあえて書くほど難しくないのですが💦

「家族が喜ぶ絵ってどんな絵かな?」とそれぞれ考えて画用紙に絵を描く

画用紙よりもい大きめの段ボールの中心に画用紙を貼り付ける

段ボールの余白全体にフェルトを貼る

フェルトは段ボールを巻いて裏から留めます。

さらに好きな形に切ったフェルトで飾り付けをします。

ぶら下げるようのヒモを裏からつけて出来上がり♪

描き始める前に「みんなの家族はどんな絵を描いたら喜んでくれるかな?」と質問してみるとアイデアが広がると思います(^^

 

「家族が喜ぶ絵&フェルトの額縁」作品ご紹介

 

↑くまさんがお料理をしています。見た人が思わず笑顔になってしまう可愛さですね!

 

↑パンダの家族と色々な動物たち。とってもユニークで楽しい!

 

↑家族の顔と動物たちの顔を並べてみました。ツムツムみたい(笑

楽しいアイデアですね!

 

↑家族で花火を見た時の思い出を絵にしました☆

 

↑家族でハイキングした時の思い出。山や湖は大好きなすみっ子ぐらし風(^^

 

↑自由に描いていいテーマの時はいつもは動物を描くことが多いけど、今回は笑顔の家族!

 

↑絵を見た家族がびっくりするような絵、ということで描きました。

これは確かにびっくり、すごい迫力ですね!

 

絵画教室あとりえ・おーぱる お問合せはこちらです♪

 

☆☆☆

幸せを紡ぐ絵~松本圭
↑クリック

関連記事

「幸せを紡ぐ絵」松本圭の公式LINE

お友だちになっていただけるとうれしいです(^^

絵&グラスアートオンライン講座

1回から気軽に参加できる、絵画講座とグラスアート講座。詳細・ご案内はこちらです☆

【幸せを紡ぐ絵と優しいグラスアート】オンライン講座

ページ上部へ戻る