絵画教室

  1. 色彩豊か絵を描くための混色の方法とポイント

    色と色を混ぜて新しい色を作ることを「混色」といいます。絵を描く場合は絵具と絵具を混ぜて新しい色を作るわけですが、前回のノート「表現の幅を広げ描く力をつける、絵具の混色のメリットと注意点について」でご紹介したように、混色にはさまざまなメリットがあります。

  2. 小学生が使う「不透明水彩絵の具」と「透明水彩絵の具」、特徴と違い

    小学生の皆さんが「水彩絵の具」というと、小学校で使っている絵の具を思い浮かべると思いますが、小学校で主に使っている絵の具は「不透明水彩絵の具」になります。え?水彩絵の具って他にもあるの?水彩絵の具は子どもたちがよく使う「不透明水彩絵の具」の他に「透明水彩絵の具」があります。

  3. 夏休みの自由研究・自由工作に!「紙粘土&いろいろな材料を使った○○の世界」

    小学生の皆さんは夏休みまっただ中…というわけで、絵画教室あとりえ・おーぱるで取り組んだ工作の中から、自由研究や自由工作にオススメじゃないかな?っていう作品をご紹介しています(^^今回は昨年2016年の夏に制作した「紙粘土&いろいろな材料を使った○○の世界」をご紹介します。

  4. 絵画教室あとりえ・おーぱるの夏のイベント「ラクガキ大会」のようす

    毎年絵画教室あとりえ・おーぱるで夏に開催しているイベント「ラクガキ大会」。今年も無事終了しました!教室に通ってくれている生徒さん、生徒さんのご兄弟・お友だち、がご参加いただけるイベントです。

  5. 夏休みの自由研究・自由工作に!「オリジナルフォトフレーム」

    夏休みが近いので、自由研究や自由工作向きの工作をいろいろご紹介したいと思います(^^今回は「オリジナルフォトフレーム」です。絵画教室あとりえ・おーぱるでは、以前に父の日のプレゼントとして制作しました。

  6. 夏休みの自由研究・自由工作に!オススメ工作~フレームアート

    楽しい夏休み♪自由研究や自由工作は楽しい宿題のひとつ…って子もいれば、何を作ればいいのか毎年悩みのタネって子もいるのかな、と思います(^^今回ご紹介する「フレームアート」は、縁がついた板に紙粘土などを使って立体的に飾り付けしたものです。

  7. ご相談内容「絵は好き、または得意なのに描くのに時間がかかり完成しない場合」2

    親御さんから伺う図工に関してのお悩みで一番多いかもしれない「描くのに時間がかかりすぎて完成しない」について、絵画教室ではこんな理由かな?っていうのが主に下記4点。

  8. 図工が苦手な親御さんが、お子さんと一緒に絵を描いたり工作したりを楽しみたいとき

    絵画教室に新しくご入会いただく生徒さんの親御さんから「子どもは絵が好きなんだけど、自分は苦手で教えられないから…」と、伺うことがあります。

ページ上部へ戻る